works文化/公共施設Top
文化・宗教公共施設・劇場
美術館・博物館

美術館・博物館
進行中
PLAY!PARK+PLAY!MUSEUM
揚州科学教育総合館
2010-
箱根彫刻の森美術館・ネットの森
箱根彫刻の森美術館・外構構想
柏の葉アーバンデザインセンターPJ
箱根彫刻の森美術館・ベルフォーレ改装
ZAIM横浜創造界隈-THE BAYS
電力館リニューアル
越後松之山「森の学校」キョロロ
出光迎賓館庭園計画
2000-
那須町歴史資料館
元外相東郷茂徳記念館
名古屋城街並再現展示
某山展示場
黎明館「天文館通りジオラマ」


文化・宗教  ▶

劇場・公共施設  ▶

MAP  >>

List all projects  >>


                            

PLAY!PARK+PLAY!MUSEUM(2020/東京)

内装設計:手塚貴晴+手塚由比

PLAY!



-----------------------------------------------------------------


PLAY! MUSEUM企画展示「どうぶつかいぎ展」(2022/東京)

会場構成:手塚貴晴+手塚由比

参加作家(50音順):
植田楽(造形作家)/梅津恭子(ぬいぐるみ作家)/鴻池朋子(現代美術家)/
junaida(画家)/秦直也(イラストレーター)/菱川勢一(映像作家)/
村田朋泰(アニメーション作家)/ヨシタケシンスケ(絵本作家)

どうぶつたちが集まってお話しています。
耳を澄ますとそのお話が聞こえてきます。
どうぶつたちの場に合わせたあかりを作りました。
動物会議では円卓に人感センサーを設置して
人に反応してライオン、キリン、像がお話します。
どうぶつマンションは活動が感じられるように
色温度、容量の違う光源を使用しています。
----------設営風景、川に映り込む光 ↓-----------


-----------------------------------------------------------------


PLAY! MUSEUM企画展示「柚木沙弥郎 life・LIFE」(2021/東京)

会場構成:手塚貴晴+手塚由比

森の中を歩くように
柚木沙弥郎の世界を体験できます。
展示照明の色温度を場によって変化させ
空間の立体感を作り出しました。





.


Page bak Page Top